糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

手作りバッグでお出かけ。マルシェバッグの作り方

今日の担当はヒロコです。

 

よく「今年はどんなバッグを作ろうかなー」なんてお客様から手作りバッグのご相談を受けます。

店内を回りながらデザインやお好みの生地を選んでいただき、お買い上げいただくのですが、数日後、「できたよー!」と、できたてのバッグを提げて満面の笑みでご来店いただくお客様の笑顔を見ると、とても嬉しくなります。

 

こんな時が私たちの仕事で、最も楽しく充実感の味わえる時かもしれません。

ですから、自分の作った作品見本をお客様に気に入っていただき、「私も同じ物作ってみようかなー。」なんて言っていただいた時には、接客にいっそう力が入っているかもしれません。

 

新作手作りバック「マルシェバッグ」

そんなわけで、今日提案するバッグの作り方は、手作りバッグの新作、マルシェバッグの作り方です。

大きめのデザインで、外側に大きめのポケットが付いて実用的でありながら、かわいい形になっているところがおすすめポイントです。

 

誰でも簡単にでるバッグの作り方、というわけではありませんが、ミシンの好きな方なら型紙がありますから挑戦してみて下さい。

マルシェバッグ
型紙 JRK462-1A

型紙 株式会社コッカ 品番JRK462-1Aです。

表地は柄生地と無地の2種類。柄生地と無地の境目がポケット口になっています。

 

今回使用した生地の紹介

マルシェバッグ

見本の手作りバッグの作品ですが、

  • 表地 柄物

清原株式会社 スイミーラボデザインのvegevegeシリーズ ブロッコリー 11号帆布 品番VGF-04 BLです。

  • 表地 無地

株式会社コッカ ETSUKO FURUYAさんデザイン echinoの無地綿麻キャンバス solid 品番JG95410-10Hを使っています。

  • 裏地

ホームクラフト株式会社 シーチング無地 品番HC6600-71

バッグの上部にふちどりのように見えている黄緑の生地です。

 

新しく提案しているこのマルシェバッグ、お客様に気に入っていただけるといいのですが・・・

手作りバッグで毎日の生活にアクセントを

スポンサーリンク

投稿者

奥さんのヒロコ

お気軽にコメントをお寄せください