糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

ストライプ模様のマフラーを編んでみましょう

ストライプ模様のマフラー

ヒロコがご案内します。

かぎ針で編むストライプ模様の手あみマフラーの編み方をご紹介します。すごくすてきに仕上がりますから挑戦してみましょう。手あみのマフラーのご案内は7回目となります。

このマフラーの編み方の特長はなんと言っても、編む方向が普通のマフラーの編み方とは違うところです。普通はマフラーの幅を編んで、その幅で段を重ね、お好みの長さまで編んでいきますよね。ところがこのマフラーのようにストライプ模様を編むためには、まず、細長い紐状の作り目をお好みの長さ(マフラーの長さ)まで編んでから、その長さの段を重ねることで、ストライプの模様を編んでいくところです。

 

写真を見てもらうとわかりやすいですよね。

ストライプ マフラー

茶色で鎖260目作り目(140センチ)をして、うね編みで2段編んで、次の黄色を2段編み終わったところです。この後ピンクに色替えします。

ストライプ マフラー

ピンク2段を編み終わりました。6段でひと模様です。これを4回繰り返します。余り毛糸をフリンジにして完成です。幅11㎝程度になります。

ストライプ マフラー

使用した毛糸は、ハマナカ株式会社のアメリー。イエロー31 レッド32 焦げ茶36 各一玉です。

マフラーの幅が細く感じる方は、もうふた模様増やして36段にしても良いと思います。その場合のマフラーの幅は16㎝程度になります。使用する毛糸はそれぞれ1.5玉となりますから、もう少し長くすることもできますよね。

 

 

36段で編んだマフラーの見本がこちらです。

ストライプ マフラー

使用した毛糸は、ハマナカ株式会社のアメリー。ネイビー17 ワイン19 チャコールグレー30

各1.5玉です。

 

ハマナカ株式会社「アメリー」

最後にストレートヤーン ハマナカ株式会社「アメリー」のご紹介です。

ニュージーランドメリノと日本製アクリル。一見対極にありそうな二つの素材が出会い、編みやすくて、美しい色の糸Amerry 【アメリー】は生まれました。

アメリーはとても編みやすい糸ですし、肌触りも良く、綺麗な色がたくさんありますからおすすめですよ。
ハマナカアメリーはこちら

スポンサードリンク

投稿者

奥さんのヒロコ

お気軽にコメントをお寄せください