糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

カラーテープの先(端)の止め(始末)には「テープ先端止めパーツ」

バッグやリュックサックを作るときに使用するカラーテープの先(端)の止め(始末)にお悩みの方はいないでしょうか?

薄手のテープなら三つ折りにすれば良いのですが、厚手の場合にはそうもできず困りますよね。

 

はぎ手芸店でお客様から相談をいただいたとき、これまではこんなアドバイスをしてきました。

  1. 三つ折りにする。厚手のテープは三つ折りがしにくく、三つ折りになると厚みが出て邪魔になりやすく、Dカンなどにも通しにくくなるので、あまりおすすめの方法とはいえません。
  2. カラーテープの先(端)をライターであぶったり、ボンドを塗ったりして止める(始末する)。これまではこちらをおすすめすることが多かったです。

 

最近そんな悩みを解決してくれる新商品が発売されましたので、ご紹介します。

イナズマ テープ先端止めパーツ

テープ先端止めパーツ

サイズは、15㎜ 20㎜ 25㎜ 30㎜ 38㎜の全5種類。

テープ先端止めパーツ

カラーは 赤 黒 パープル 茶 アイボリー ライトグリーン サックス 焦げ茶 ベージュ オリーブ カーキ オーク ピンク ネイビーの全14色です。

 

お好みのサイズと色がきっと見つかりますよ。

 

実際に作ってみました

実際に1つ作ってみました。

テープ先端止めパーツ

カラーテープの先(端)の止め(始末)をしていない左側はほつれています。

イナズマ テープ先端止めパーツでカラーテープの先(端)の止め(始末)をした右側は綺麗にすっきり仕上がりました。今回は見本として作ったので、見やすくするために色を変えて使用していますが、色の組み合わせやステッチする糸の色はお好みでお選びください。

 

テープ先端止めパーツは小さなアイテムですが、使ってみるとなかなか良いアイテムだと思います。

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください