糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

愛情いっぱい。手作りマザーズバッグの作り方と材料

ママが赤ちゃんをつれて外出するとき、必要な物がたくさんあります。

おむつ おしりふき ほ乳瓶 授乳ケープ・・・

 

いろいろな物を持ち歩くのに市販のバッグではちょうど良い物がなかなか見つからず、お困りになっている方も多いのではないでしょうか?

たとえあったとしてもデザインや柄がいまいちだったりして。

 

そんな時には作ってしまいましょう。使いやすくてかわいいバッグを出産準備用品のひとつとして作れば良いのです。「なるほど」と思った方のために、おすすめのマザーズバッグの作り方を提案したいと思います。

マザーズバッグ

このマザーズバッグの大きさは高さ23センチ 幅35センチ マチ14センチと、ちょうど良いサイズ。

前と後ろ、両脇にポケットが付き、さらに内側にはペットボトルやほ乳瓶専用のポケットもあります。いろんな物を詰め込まなければならないママさんにとって、うれしいデザインなのではないでしょうか。

表布は75センチ 裏布は70センチ使って作っています。芯は使っていませんが、お好みの生地が薄い場合には接着芯やキルト芯をお使いになってください。

今回使用した生地 「ボウロのうた」

使用した表地は近頃おすすめしている東京ハイジの「ボウロのうた」の生地です。

サッキングパッド 清原株式会社

  • 生地 オックス
  • 品番TOKF-02
  • 綿100% 110㎝幅

ボウロのうたはこちら

東京ハイジ
G
東京ハイジ
BL
東京ハイジ
P
東京ハイジ
GRY

 

「ボウロのうた」の生地はどの色もすごくかわいいです。生地を見たらきっと創作意欲がわいてくること間違いなし。
ボウロのうたはこちら

マザーズバッグのレシピについて

このマザーズバックの作り方ですが、淸原株式会社のレシピを使いました。

レシピの品番はGTSDSAM-10です。著作権の問題がありますので、ここに載せることはできませんが、生地をお求めになる手芸屋さんの店頭でお問い合わせいただければ、コピーしてもらえると思いますので、お願いしてみてください。

いろいろ手作りをしながら出産準備期間をお楽しみください。

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)

手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。

全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。


お気軽にコメントをお寄せください