糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

ひと玉で簡単に手編み。モフモのえりまき

手編み初心者の方にはできるだけ太い毛糸で編んでみることをおすすめします。

早く進んで短時間で仕上がることが魅力です。

最近は超極太で楽しい毛糸がたくさんありますから、お好みの毛糸で簡単手編みを楽しんでください。

超極太毛糸モフモを使った手編みのえりまき

今回はクロバー株式会社の超極太毛糸モフモを使って手編みのえりまきを編んでみました。

オーガンジーのリボンを結んで使います。

モフモ えりまき

結構かわいく仕上がっていると思いませんか?筒状に編んでいますからボリュームがあってしっかりしています。

クロバー株式会社の超極太毛糸モフモはこんな毛糸です。

モフモ

モフモ ウール54% アクリル46% 150g 30㍍ 棒針25㎜

とても太い毛糸で、大人の手の指よりも太いですよ。モフモひと玉が大人の顔くらいの大きさです。

モフモはこちら

編み方の参考にしたのは、

日本ヴォーグ社 ニットマルシェvol22 2017秋/冬号です。

モフモ えりまき
ニットマルシェvol22 2017

本の紹介では、ふた玉使ってもっと長めに編んでありますが、こちらは短めにひと玉で仕上げてみました。

皆さんのお好みの長さに仕上げて使ってみてください。

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください