糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

プチプチ刺すだけの簡単刺しゅう「フリーステッチング」

今回ご案内するのは、プチプチ刺すだけの簡単刺しゅう、フリーステッチングです。プチプチ刺していくだけですからはじめてでもとても簡単、おまけにとてもスピーディーです。

イラストを描くようにステッチがさせます。ワンポイント刺しゅうを簡単に刺したいと思っている方には最適です。

フリーステッチングの道具

  • クロバー株式会社 品番57-413 フリーステッチングニードル

フリーステッチングニードル 57-413はこちら

フリーステッチング

中央にあるのが針です。右側の糸通しを使って糸を通し、あとはこの針を持って布をプチプチ刺していくだけ。すると・・・

フリーステッチング

こんな刺しゅうがあっという間にできました。

フリーステッチング

刺しゅうの仕組みはこんな感じです。刺しているだけなので、引っ張ると抜けてしまいますから、完成後はボンドか接着芯で止めないといけません。

あと、フリーステッチングニードルでプチプチ刺していくとき普通の刺しゅう枠では布が緩みやすいのでぜひこちらをおすすめします。

  • クロバー株式会社 品番57-406 フリーステッチングフープ

フリーステッチングフープ 57-406はこちら

フリーステッチング

当店のスタッフが、練習のためにはじめて使ってみました。

フリーステッチング

ご覧の通り、結構いけてると思いませんか。簡単で、すいすい仕事がはかどるので、とても楽しかったですよ。

フリーステッチングニードルで作る「ワンポイント刺しゅう」

ここまで読んで、興味を持たれた方にもうひとつご案内しておきたいのが、初心者向きの本です。クロバー株式会社から発売されている基礎ブックです。

フリーステッチング
フリーステッチングニードルで作るワンポイント刺しゅう

350円とリーズナブルですし、なんといってもわかりやすいです。いろいろな図案が付いていますから、早速作品を作ることができます。

フリーステッチング

さらにうれしいのが、アルファベットの図案が付いているので、小ものにイニシャルを入れたりして楽しんでください。入園入学にも使えるかもしれませんね。あなたのアイデアで、いろいろ楽しんでください。

さて、今回当店スタッフが使用していた鳥柄の生地、気になった方が多いのではないでしょうか。この生地については、次回のブログ「お絵かきファブリック」でご案内します。

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください