糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

ビーズファンなら使ってみましょう!日本製のビーズ専用糸

先日名古屋へ出張に行きました。

取引先である小林株式会社の店内をみていたら、見慣れない糸を発見したのですが、ショーカードにビーズ専用糸の文字???

 

ビーズ関連の商品は日本の「TOHO」「MIYUKI」というメーカーが一般的なのですが、そのどちらでもありません。

「中国製なのかな?」などと邪推をしながら、小林株式会社の社長さんに「このビーズ専用糸って、初めて見るけど、どんな糸ですか?」と質問したところ、目を輝かせながらしゃべるしゃべる・・・

 

「飛んで火に入る夏の虫」かのように「鴨が葱を背負ってくる」のごとく、ひとこと質問しただけの私に小林株式会社の社長は「ここであったが100年目」「そうは問屋が卸さない」とばかりにしゃべり立てました。

あまりの言葉の量に圧倒されて半分くらいは忘れてしまいましたが、およそこんな内容ではなかったかと思います。

  • 強い熱意を持ってビーズに取り組んでいる小林株式会社の社長さんは、アメリカで開催される世界1のビーズイベントに毎年参加していました。
  • 世界中の先生や業者が集まる中の講習会で使われていた糸をみてびっくり。糸が色落ちして手が染まっているではありませんか!
  • 集まっている皆さんはそれを気にする様子はなかったのですが、日本人の目から見れば、それは不良品にしか思えません。
  • それなら日本でもっと良い糸を作ってやろう!

 

こんな事をきっかけにして、小林株式会社の社長は懇意にしているビーズの先生と相談しながら、日本の糸メーカーである株式会社フジックスに依頼して、試行錯誤の末とうとうビーズ専用糸の開発に成功しました。

ビーズ専用糸
K.O. “Beading Thread”

 

現在では、その品質の高さが評価されて世界中から注文が入っているそうです。

苦労して育て上げた自分の会社のオリジナル商品ですから、思い入れの強さも普通ではないはずです。そんな商品について私は「そんなこととはつゆ知らず」「地雷を踏む」かのごとく、うかつに質問してしまったのですから、ビーズ専用糸開発秘話の講義を受ける羽目になってしまっても、致し方なかったのかもしれませんね。

ビーズ専用糸とは?

それではビーズ専用糸の説明を。

小林株式会社のビーズ糸は、ビーズの作品創り(ビーズ織り,ビーズステッチ,ビーズ剌しゅう)に最適な糸を求めて、日本で初めて開発したナイロン芯にワックスをかけすべりが良く適度に伸び、結んだ時に締まる最高級糸です。

高い品質で世界トップクラスのクオリティとして、国内はもちろん海外からも高い評価をうけています。

世界中のアクセサリーメーカーをはじめ、世界の工芸家、愛好家から絶大な評価を得ているのは、品質への確かな信頼からなるもの。

繊細で緻密、均質化された品質は、長年の研究から生まれた高い技術力を物語っています。

専属染工場にて作られる、特別製法によるメイドインジャパンのビーズ専用糸です。

ビーズ専用糸の種類

品番 品名 長さ 太さ 強さ 素材
#399 K.O. “Beading Thread” 50m スパン糸

60番相当

20.00N

強い!

比較

シャッペスパン60番

13.2N

ナイロン100%
#400 SoNo “Beading Thread” 100m
#032 K.O. “Beading Thread”

Super

25m スパン糸

70番相当

62.00N

かなり強い!

比較

シャッペスパン90番

7.8N

ポリエチレン

100%

#030 K.O. 300 BOBIN

“Beading Thread”

300m スパン糸

40番相当

27.42N

強い

比較

シャッペスパン30番

26.9N

ナイロン100%
#031 K.O. 300 CARD

“Beading Thread”

30m

ビーズ専用糸 ビーズ専用糸
K.O. ビーズ糸はこちら

最後に小林株式会社の連絡先です。

【本社】

愛知県名古屋市中区栄 3-21-29
TEL:052-251-3711(代)

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください