糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

手作りプラントハンガーの作り方とキット、おすすめの道具をご紹介

お部屋を飾るプラントハンガーが注目されていますが、結構簡単に手作りできることをご存じの方は少ないのではないでしょうか?

メルヘンアート株式会社からハンギングキットとして発売されていますから、これを使えば簡単にすてきなハンギングを作ることができますよ。

プラントハンガー

プラントハンガーの手作り「DIYボトル ハンギングキット」

ここではメルヘンアート株式会社の「DIYボトル ハンギングキット」を使いながら、作品作成の様子を見ていただきます。このシリーズはコードの色によって5種類があります。

  • 3357 綿コード 白
  • 3358 朝コード 生成
  • 3359 ポリエステルコード イエロー
  • 3360 ポリエステルコード マゼンダ
  • 3361 ポリエステルコード ターコイズ

ここでは3361ターコイズを使って作ります。3種類あるデザインの中から、ハンギングCのデザインで作ってみます。
DIYボトル ハンギングキットはこちら

プラントハンガー

プラントハンガー

コードを12本に切り分けます。

プラントハンガー

リングに結びつけます。このリングが瓶の底の部分になります。

 

次のステップから少し難しくなります。2センチ間隔の結び目を作っていくのですが、キッチリ2センチの結び目を作り続けるのは至難の業です。ここをいい加減にしてしまうと仕上がりがうまくいきません。

こんな時にあると便利な優れものの道具をご紹介します。

手作りプラントハンガーにおすすめな道具

プラントハンガー

クロバー株式会社 プラントハンガーゲージ 品番58-771

プラントハンガーゲージを使えば結び目の間隔を均等に結んでいくことができます。

はかることができるのは、2~21センチまで1センチ単位。初めての方でも均等な結び目の作品を作ることができます。
プラントハンガーゲージ 58-771はこちら

クロバー株式会社 プラントハンガークランプ 品番58-772

プラントハンガークランプは、作品の輪になった部分を引っかけて固定する道具。

これがない場合にはドアノブにかけたり、壁に引っかけるところを探したりして意外と苦労するものですから、プラントハンガークランプもぜひほしい道具の一つだと思います。

いつも感じることですが、何を作るにも道具は大切ですよね。
プラントハンガークランプ 58-772はこちら

 

プラントハンガークランプに中心のリングを引っかけて、プラントハンガーゲージを使って2センチの間隔を確認します。

プラントハンガー

プラントハンガーゲージを同封されているクリップで固定すれば、両手を使って作業ができます。

プラントハンガー プラントハンガー プラントハンガー一段目が完成しました。

プラントハンガー順番に編み進めます。

プラントハンガー最後にウッドビーズを通して

完成です。

メルヘンアート株式会社のその他のハンギングキット

初めての方はぜひメルヘンアート株式会社のハンギングキットとクロバー株式会社のプラントハンガーゲージとプラントハンガークランプをゲットして作品を作ってみましょう。

はじめてでも必ずすてきな作品が完成しますよ。
メルヘンアート ハンギングキットはこちら

プラントハンガー プラントハンガー

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください