糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

おすすめ毛糸「パピーのペイント(Paint)」のご紹介

毛糸の展示会で一番印象深かったのがパピーのペイント(Paint)です。

なんと言っても段染めの色がきれいです。

さらにその段染めの各色が長いので、作品にすると段染めの幅が大きくこれまでにない大胆な作品が編み上がります。

おすすめ毛糸「ペイント(Paint)」で編み物してみませんか?

まずは作品の写真をご覧ください。

こちらはcol52 ひと玉を使ってかぎ針で編みました。

長編みですからあまり難しくありません。色がすてきだと思いませんか?

店頭で販売している毛糸はこんな感じです。

ペイントcol52

次の作品は棒針編みです。表編みと裏編みを繰り返す模様編みです。

こちらはcol54 ひと玉を使って棒針で編んでみます。

最初はこんな感じです。

ひとつの色が長く続くのがペイントの特長なのですが、あまりに長いので途中で飽きてきますよ。

でもその分次の色が出てきたときにはうれしくなってきます。

さらに編み進めて、このあたりまで来ると色のきれいさに楽しさ倍増。

早く完成させたくてピッチも上がります。

ペイントは肌触りも柔らかく、とても編みやすい毛糸です。

ようやく完成しました。大満足の作品です。

店頭で販売している毛糸はこんな感じです。

ペイントcol54

パンフレットにはこんな風に紹介されています。

どの作品もすてきです。使用している色は上から、col54 col52 col53です。

このパンフレットの作品は、お店で毛糸をお求めになるときにお店の方にお願いすれば、レシピがもらえると思います。

 

その他の色はこんな感じです。

ペイントcol51
ペイントcol53
ペイントcol61

全12色。目移りしてしまいます。

さて、あなたならどの色を使って何を編んでみますか?

ペイント(Paint)

  • アクリル80% ウール20%
  • 棒針7~8号 かぎ針4~6号
  • 150㌘ 540㍍
  • ゲージ 18目 24段

パピー ペイントはこちら

編み物教室の中斉先生がすてきなストールを編まれましたのでご紹介します。

ストール

ななめに色が変わっていっています。素敵ですけどどうやって編んだの???

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください