糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

ブレスレットメイキングキット「ラピットルーム」で作るブレスレット

ラピットルームでアクセサリーを作りませんか

先日のブログで、プロ並みの作品を簡単に作ることができるブレスレットメイキングキット「ラピットルーム」をご紹介しました。

実際にどんな作品を作ることができるのか、そしてラピットルームの使い方をご紹介します。

ラピットルーム
ユニセックスアクセサリーキット No45

 

今回挑戦するのは、トーホー株式会社の人気商品 ユニセックスアクセサリーキットNo45です

この商品を例に、ラピットルームの使い方をご案内します。

 

ラピットルームの使い方

レザーひもの両端からボタンを通します。ボタンがレザーひもの中心に来るようにします。

ボタンをクランプの中に通します。

ラピットルーム

レザーひもの反対側に結び目を作り、結び目をクリップで止めます。

クリップをクランプの反対側にスライドさせて、レザーひもがぴんと張るようにします。

ラピットルーム

巻き糸を半分に折り、写真のようにかけてください。このキットには黒色の巻き糸がセットされていますが、写真では見やすいよう白い糸を使いました。

ラピットルーム

巻き糸に左右からビーズを通してください。

ラピットルーム

巻き糸をレザーひもにかけ二つ目のビーズに巻き糸を通します。写真は見やすくするために巻き糸を緩めていますが、実際には左右に巻き糸を引っ張って締めながら作業してください。

ラピットルーム

同じ要領でキットの作り方に従って編み進めます。この作業がラピットルームを使うことによって、短時間に綺麗に行うことができます。

ラピットルーム

編み上がりました。

ラピットルーム

完成!

ラピットルーム

 

本もご案内しておきます。

ブティック社 4245 ラピットルームのブレスレット

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください