糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

【刺し子】一目刺しに続く新しい技法「くぐり刺し」

オリムパス株式会社から発売されて「くぐり刺し」を私ははじめて知りました。

刺し子のひとつ「くぐり刺し」は、ベースとなる刺し子部分の上に、針穴を使って糸をくぐらせて柄を作る技法です。

くぐる向きを変えることで、様々な模様が生まれ、創作の楽しさを感じるのが魅力です。

くぐる糸は裏地にひびかないのも、くぐり刺しの特徴です。

くぐり刺し

「刺して、くぐる」楽しい刺し子の技法です。
「オリムパスのくぐり刺し」はこちら

刺し子の技法

「刺し子の技法」と言っても、様々な種類があるのはご存知ですか?

代表的な3つの技法を紹介します。

刺し子

くぐり刺し

  • 運針のみの技法
  • 裏まで刺す
  • 曲線も刺せる
  • 初心者向け
  • リハビリにも最適

一目刺し(ひとめさし)

くぐり刺し

  • 縦 横 斜めと一定の針目で刺し進めると模様ができる
  • 裏まで刺す
  • 直線刺しで表現する

くぐり刺し

くぐり刺し

  • 「刺す」と「くぐる」二つの技法で作る
  • 見栄えが良いのに簡単
  • 曲線も表現できる

スポンサーリンク

くぐり刺し 基本の進め方

くぐり刺し

  • 図案に沿って縦に刺し進めます。
  • 次に横に刺し進めます。
  • 縦・横に刺した針目に糸をくぐらせていきます。

糸の重なりから生まれる立体感の美しさは、「剌す」と「くぐる」の二つの技法で作り上げる「くぐり刺し」ならではの魅力です。

布や糸の色を変えていくことで表情がまた変化します。

くぐり刺し

早速、オリムパス株式会社のキットに挑戦しています。

細かく刺していくので、時間がかかってたいへんですが難しくはありません。

たくさん刺す分だけボリュームが出て、刺し子らしい質感が出てきそうです。

くぐり刺し
くぐり刺しの花ふきん

くぐり刺し

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください