糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

移動ポケットの作り方。ポケットバッグの作り方。

今日はノブちゃんが担当します。

今や夏の定番「移動ポケット(ポケットバッグ)」。

はぎ手芸店の店頭では、毎日のようにオーダーのご注文をいただいています。

移動ポケットの作り方(ポケットバッグの作り方)をご相談にみえるお客様もたくさんあります。

 

かつて移動ポケット用のクリップが発売されていない頃に、ママさんたちは困っていましたよね。

ハンカチを安全ピンで服に付けたりしましたよね。

はぎ手芸店では、ある保育園の先生が考案された、25ミリ幅のゴムを付けてスカートのように履く「移動ポケット(ポケットバッグ)」をご注文いただいて作っていた頃もありました。

 

新製品 ポケットバッグ用クリップの登場

そして数年前、株式会社河口から新製品として、「ポケットバッグ用クリップ」が発売されました。

移動ポケットの作り方(ポケットバッグの作り方)がセットされているレシピ付き商品も同時発売されました。

 

はぎのスタッフにとってこの商品はそれまでの苦労を解決してくれるすばらしい商品でした。

あの頃は、オーダーのご注文が多くて、ずっとミシンを踏み続けていました。

ご覧のように株式会社河口の商品名は、「ポケットバッグ用クリップ」ですからはぎ手芸店では「ポケットバッグ」という名称が定着しているのですが、知らないうちに世の中では「移動ポケット」という呼び方が一般的になってきている様で戸惑いました。

 

移動ポケットの作り方(ポケットバッグの作り方)をいろいろ知りたい方のために株式会社河口のセット以外に、本も出ていますからご案内しておきます。

 

はぎの店頭でご好評いただいているオリジナルレシピを公開します。

移動ポケット

最後に私が工夫している移動ポケットの作り方(ポケットバッグの作り方)をご案内します。

はぎの店頭でご好評いただいているオリジナルレシピの公開です。

 

  1. 株式会社河口「ポケットバッグ用クリップレシピ付き」のレシピをベースにしています。
  2. 主に使っていただくのが園児から小学校低学年なので、河口のレシピより少し小さくしています。高さは同じで、幅を13センチの仕上がりにしています。
  3. ふたの内側にマジックテープを付けています。
  4. 底に2センチのマチをとっています。
  5. 河口のレシピでは最後、「あき口」からひっくり返して手でまつるようになっています。はぎでは手でまつらず、ふたの縁を押さえミシンしています。手間もかからず、仕上がりもきれいに見えますよ。

この作り方に変えてからお客様の評判は上々です。

皆さんオリジナル作品に挑戦して下さいね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをお寄せください