糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

滑らかに書けるチャコペン「水性チャコペン」

チャコには色々な種類があります

手芸や洋裁を始めるとき、図案を写すために使うのがチャコですが、種類がありすぎて迷いますよね。

自分にとってどれを選ぶのが正解なのか悩んだ方が多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために数回に分けてチャコの選び方をご案内します。

今回は水性チャコペン(サインペンのようなチャコペンです)についてお伝えしますが、その前におさらいを・・・

 

糸暦ブログおさらい

7月31日(日)布用シャープペンシルについてお伝えしました。

シャープペンタイプですから細い線や細かい線を書くのに適しています。

8月4日(木)ムーンベール

本などに書いてある図案を布に写すときに役立ちます。

 

 

さて水性チャコペンに話を戻しますが、水性チャコペンの長所は滑らかに安定した線を書き続けられることにあります。

種類がたくさんありますから自分の用途に合った水性チャコペンを選ばなければなりません。

 

水性チャコペンの種類

クロバー株式会社の商品を例にあげて説明します。

クロバー1社で19アイテムもあります。こんなに種類がありますから買う人は悩みますよね。

 

 

水性チャコペンの色について

基本的には布の色によって使い分ければいいと思いますが、水性チャコペンは色によって特性がありますから、お買い求めの際には必ず確認してください。

水で消えます。専用消しペンで消えます。

ピンク

自然に消えます。約2~10日 専用消しペンで消えます。

自然に消えます。約4~14日 専用消しペンで消えます。

 

 

水性チャコペンのペン先について

極細 細 太 3段階ありますから、用途によって使い分けてください。

水性チャコペン

 

専用消しペン

水性チャコペンで書いた線を消すためのペンです。

鉛筆書きの時の消しゴムの役割です。消しペンを使わなくても洗濯すれば消えます。

 

 

ツインタイプについて

ここまでご案内してきたものから2種類を1本のペンにしたのがツインタイプ。

いろいろな組み合わせがあります。

 

 

その他

アイロンチャコペンという名前の水性チャコペンですが、色は白色です。

濃い色の生地に書いてもよく見えるのが特徴で、よく売れています。

そしてもう一つの特徴は、水性チャコペンで消せますが、アイロンでも消せます。

 

 

クロバー株式会社の水性チャコペン商品コード一覧表

 

極細 ツイン

色 消しペン

ツイン

細 太

24-414 24-412 24-413 24-429 24-431
ピンク 24-426 24-427 24-430 24-432
24-418 24-416 24-417 24-428 24-433

青とピンクのツイン 24-436

消しペン 24-425

アイロンチャコペン アイロンの熱と水で消える白

本体       24-421

本体+替え芯1本  24-423

本体+替え芯2本  24-424

 

クロバー 水性チャコペンはこちら

 

スポンサーリンク

投稿者

下萩浩明(はぎ手芸店オーナー)
手芸店の経営傍ら、手芸教室なども行っております。
全国の手芸ファンのために、ハンドメイドに関する情報や知識を配信してまいります。

お気軽にコメントをお寄せください