糸暦(いとごよみ)

ハンドメイド情報サイト

縫い物に挑戦!とっても簡単、ボックスティッシュカバー作り|夏休み手芸(7)

「ボックスティッシュカバー」のレシピを公開します!

今回はヒロコがご案内します。

 

夏休み手芸のテーマにボックスティッシュのカバーを作ってみてはいかがでしょうか。

お好みの生地でかわいいボックスティッシュカバーを作れば、お子様も大満足間違いなし。

とても簡単ですから、縫い物に初挑戦の方でもきっと完成できると思います。

ボックスティッシュカバー ボックスティッシュカバー

 

選ぶ生地の違いによってできあがりの雰囲気にも違いがありますね。

最初の作品は口の部分にトーションレースをあしらっていますが、少しの工夫でずいぶんかわいくなりますよ。

 

ボックスティッシュカバー作りのおすすめポイント

  1. 簡単なので縫い物に初挑戦の方におすすめ。ミシンでも手縫いでもできます。
  2. リバーシブルなので、どんな布の組み合わせにするのか、布選びから楽しめます。
  3. レース、リボン、アップリケなど工夫してデコれば楽しさ倍増。
  4. 実用的で、お部屋のインテリアとしてもかわいい。

 

20㎜のボタンを2個使っていますが、ボタンの種類や大きさにはあまりこだわらず、お好みのものを使ってください。

共布でくるみボタンを作って使うのも楽しいですよ。

 

くるみボタンは専門店に行けばオーダーで作ってくれますが、自分で作る道具もあります。

ボックスティッシュカバー
清原 カバードボタン SUN15

清原株式会社 カバードボタン 18㎜ SUN15-14 /  22㎜ SUN15-15

この商品に20㎜の規格はありません。18㎜ 22㎜でも大丈夫です。

 

それでははぎ手芸店のオリジナル無料レシピ大公開です。

ボックスティッシュカバーの作り方(PDF)

夏休み手芸にかわいいボックスティッシュカバーをがんばって作ってください。

 

スポンサーリンク

お気軽にコメントをお寄せください